図書館通いと小学校通い

たった今、行ってきました、絵本の読み聞かせ「おはなしぶらんこ」。

今期はじめてで、また一年間続きます。

私は孫のクラス、3年生を担当。

今年の3年生の担任は、若い男性の先生でした。

おはなしぶらんこって、いつもどんなふうにするのですか?

はい、机を全体にすこし前に出し、教室の後ろの方でみんなお山座りして聞くんですよ。

私は子供さんの椅子を借りてそこに座ります、、、。

きっと新任の先生なんでしょうね。

私を紹介してくださって、でも誰かが、悠人のばあちゃんや!

とさらに詳しく説明を!

それに引き換え私は今年で3年目のベテラン(?)

子供たちの顔もすっかり覚えて、絵本を読んだ後の感想なども聞いたりして。

「つかまるわけないだろう」

「オニとソメコ」

この2冊、とっても楽しい内容です。

図書館で1時間かけて選んだ値打ちのある絵本。

でも途中から、前に座っている男の子に先を読まれてしまって、、、。

最後は猫にねずみ、食べられてしまうんやろう?

そうそう、ただ絵本を読むだけではなくて、子供たちの反応が楽しい。

また今年も、楽しい図書館通いと小学校通いが始まります。

 

 

カテゴリー: 投稿 | コメントをどうぞ

さわやかな朝

風薫るさわやかな5月ももう終わり。

もうじきあのじめじめした梅雨がやってきます。

最近の気候は予想外のことが多く、今年の夏は猛暑どころかスーパー猛暑といわれています。

いったいどんな暑さになるのか、見当もつきませんね。

しかし、自然の草花だけは季節が来ればちゃんと芽が出て花が咲く。

我が家の小さな庭には、かつて山歩きで摘んできて植えた山野草がひっそりと人知れず咲いています。

白糸草、一人静、二人静、ほととぎす、しゅうかいどう、、、。

今の時期は白糸草と一人静、二人静が咲いていて、ほっこりと和みます。

私の二胡の相棒はお庭にバラ園を作って、それは素晴らしいお庭になっていますが、私はどちらかといえば控えめな花が好き。

やはり自分のタイプに合ったものが好きになるのでしょうね !(^^)!

ここ数日はゆっくり山野草を眺める余裕もなかったけれど、今朝は朝一番にそれらに挨拶をして、、、。

なんてさわやかな朝でしょう!

あ~、このままスーパー猛暑とやらの夏が来ないでほしいなぁ~。

 

 

カテゴリー: 投稿 | コメントをどうぞ

しょっぱなからハプニング

実は昨日の那谷寺での二胡演奏で、ハプニングがあったのです。

朝の8時過ぎに到着してみるとすでに着物を着てお席入りを待つお客さまでいっぱい。

すぐに演奏してくださいと言われ、前日下見をし用意していたラジカセを出し、CDをセットし(これすべて相棒がしたのですが)、司会の方が私たちを紹介したところで、カチっとラジカセのボタンを押すのですが、、、。

いっこうにテープが動かない!

電源は入っているし、相棒がいつも使っているものなので、動かないはずがないのに。

それでも何度もやり直ししても動かない。

司会してくださってる方も心配で覗き込んで。

すみません、このお寺にCDラジカセありませんか?

すぐに聞いてみますね。

あ~、一席目はとても大事なお客さまだろうに、なんてことになったのでしょう!

司会の方の返事では、お寺にはないとの事。

万事休す!

お客さまにお尻を向けてラジカセと悪戦苦闘していた相棒、諦めたのかお客さまに、すみません、機械が恥ずかしがって動かないので、演奏できません、、、と説明する始末。

と、そうこうしていたところにお寺の方がどこからかラジカセを探してきてくださって!

あ~、まるでその方、神さまのように見えた!

で、うまく音が出て伴奏が鳴り、私たちはなんとか平常心を取り戻して演奏体制に入りました。

が、一曲弾くか弾かずでお席入りの案内が。

本格的に弾こうとする頃には人はほとんどいず、最初の演奏はハプニングの為失敗。

次の演奏からはしっかり演奏できるよう、準備点検して臨んだのでした。

前日に置いて行ったラジカセ、置いた場所がお寺の縁先でしたから、後から思えばきっと湿気で動かなかったのかもしれません。

最初はどうなることかとパニクリましたが、その後は順調にことが運び、長いいちにちが終わったのでした。

何事も前もっての準備点検が必要ということですね。

カテゴリー: 投稿 | コメントをどうぞ

二胡漬けの二日間

お知合いに頼まれて、二日続けて二胡の演奏に出かけました。

昨日は、一昨年前に元山中医療センター跡地に出来た老人ホーム「ゆいふる山中」への慰問。

そして今日は、小松市にある那谷寺の開寺千三百年記念としてのイベント、お茶会の待合での演奏でした。

小松市のソロプチミスト主催のチャリテイ大茶会です。

昨日の慰問は、昔うちで働いていて今は入所している接待さんに思わず会ったり、お知り合いのお年寄りがたくさんおられて、春のメドレーを演奏した時は皆さん二胡に合わせて歌ってくださりして、こちらもノリノリでした。

中には涙ぐんでいるおばあさんもおられて、何だかこちらもジーンときてしまう。

きっと思い出の曲だったりしたのでしょうね。

今日の大茶会は、正直大変でした。

お客さまがお茶席に入られる前の寄り付き待合で、お待ちの皆さんに二胡を演奏するというもの。

たった3曲でしたが、これが朝の8時半から夕方の3時まで、9回演奏したのです。

しかも終わった後のあと拭きで、お茶席でお点前していた方たちは演奏を聞いていないとおっしゃって、またまたそこで演奏を。

演奏しているときよりも、待ち時間がぼーっとしていて疲れた。

しかし、まだまだ未熟な私たちの演奏をちゃんと聴いて下さって、ときには合わせて歌を口ずさんでくださったりして、なんだか嬉しくなりました。

そんな、長い長いいちにちが終わりました。

相棒と二人、いい経験したねって、お互い労わりながら帰路について。

昨日今日と二胡浸けの二日間、貴重な体験をさせていただいたことに感謝です!

 

 

 

カテゴリー: 投稿 | コメントをどうぞ

マンドリンの音色

新しい事業の補助金申請の件で交付申請の手続き中なのですが、書類が不備な点がいくつかあって、何度も加筆修正を迫られ、いやあ、なかなか大変です。

国のお金をいただくというのですから決して甘くはない。

カフェがオープンしたらしたで、いくつかの事業も展開していかなければならず、前途多難。

でも乗りかかった船ですから漕ぎだすしかありませんね。

そんな、ババタバタした日々を過ごす中、先日山中座で開かれたマンドリンコンサートにいってきました。

社会人楽団のコンサートでしたが、プロの先生のソロもあり、詩の朗読との演奏もありで、とても素敵。

演奏した曲は、高校時代に弾いた懐かしい曲もあって、美しい音色に酔いしれました。

実は舞台で演奏していたのは、私の高校のマンドリンクラブの先輩。

私たちに二胡を勧めてくれた今は亡き先輩の親友です。

ステージを下りた先輩が、亡くなった先輩の分まで二胡頑張って! と言ってくれて涙が出ました。

聴衆は大聖寺高校のかつてのマンドリンクラブの仲間たちも何人かいて、終わってからはまるで同窓会。

慣れない交付申請でバタバタしている中、しばし癒されたマンドリンコンサートでした。

 

 

カテゴリー: 投稿 | 2件のコメント

絵本探し

新学期に入り、絵本の読み聞かせ「おはなしぶらんこ」がまた始まります。

我が家の孫も、もう小学校3年生。

3年生はひとクラスしか生徒がいないので、いつも孫のクラスを担当します。

絵本を探しに図書館へ行きました。

夕方の図書館は人もまばらで静か。

さて、どんな絵本にしようかなぁ~。

このボランテイアをお引き受けして以来、図書館の絵本探しがとても楽しみになりました。

どっぷり図書館に浸かって、じっくり絵本を探します。

子供たち、どちらかと言えば男の子は、おばけとか鬼とかの話が大好き。

女の子はう~ん、昔から女の子が家にいない私はちょっと見当つかない。

なので、ついつい男の子向けの絵本に目がいきます。

なにか教訓めいたお話がいいかな? と思い、2冊選んできました。

このお仕事も楽しいけれど、だんだん目が見にくくなってきて、コンタクトテンズを入れていてもダメ。

そろそろ白内障の気があるのかもしれません。

拡大鏡のハズキルーペとやらを買わないといけないかも。

読み聞かせは来週ですが、その前に効果的な読み方を研究して。

また今年、これから可愛い子供たちとのふれあいがはじまります。

 

カテゴリー: 投稿 | Comments Off on 絵本探し

湯の本町に仲間入り

湯の本町にカフェをオープンさせる計画を進めるにあたって、商店振興会の方々には随分とお世話になりました。

私は物心つく頃からずっと下谷町の住民。

ここは山中温泉の中心から少し離れたところで、まだまだ自然がいっぱい、渓谷美が豊かな町内です。

温泉街の方々とはもちろんお付き合いはありますが、今回私が参加する湯の本町商店振興会の皆さまとは、今までは面識があるという程度でした。

この半年、補助金申請の書類作成にあたって、この湯の本町の役員の方々にそれはずいぶんとお世話になったのです。

ゆげ街道がある南町は、近年は観光客が増加し、週末などは多くの人で賑わうのに比べ、湯の本町はシャッターがしまっている店舗が目立ち、そんな中で新しく店舗がオープンするということは喜ばしい事と、町内の方々も歓迎してくださってます。

私は言わばよそ者ですが、お店が完成すればいろんな事業もしていかなければならず、当分は湯の本町の人間になりそうです。

皆さんが受け入れて下さって、会長さんも自分に出来ることは何でも言って! とおっしゃって書類作成にも協力してくださり、本当に心強い。

交付申請中ですが、許可が下りればすぐにも工事に入り、いよいよです。

新しい町内の皆さんに仲間に入れていただき早く溶け込んで、私のカフェが町内活性化の起爆剤になれば嬉しい。

ご協力いただいている役員の皆さんに感謝しつつ、一歩一歩計画を進めていきたいと思っています。

頑張るぞー!

 

カテゴリー: 投稿 | Comments Off on 湯の本町に仲間入り

重要なお知らせ

この秋から私の身体は、半分山中温泉湯の本町の人間になります。

以前、ちらっと報告したと思いますが、町の中心地に私の持ち家、ぼろ家が一軒あって、そこをなんとかしなくては、と常々思っていました。

そこは明治の頃「吉本屋」という旅館があって、いわばうちの発祥の地でした。

山中温泉の整備計画で将来その周辺が開発され、バス停や公園、広場などが計画される中、一軒だけ残るぼろの空き家がとても気になりはじめて、、、。

半年前からいろいろ模索し、「商店街まちなか集客力向上支援事業補助金」というものにチャレンジ。

空き家対策の一環で、インバウンドにまちなかコンシェルジュとしてアンテナショップを開設し、旅みち案内人としての役割をになうカフェを作ることに挑戦してきました。

3月末に補助金の採択がおり、いま交付申請に追われています。

国の補助金なので、いろいろ事業をしなくてはなりません。

大変だけどもう後へは引けないので、何とか成功させるつもりです。

そうは言ってももちろん私は死ぬまでお花見久兵衛の人間。

お店が軌道に乗るまでは少し旅館を離れるかもしれませんが、人に任せられるようになれば両方を見ていきたいと思っています。

秋からはお泊りにいらしたお客さま、ぜひ街中のお店にも寄って帰っくださいね。

とりあえず、ご報告まで。

 

 

 

カテゴリー: 投稿 | 2件のコメント

きゅうりが美味しい!

今日のお客さまからお土産にキュウリをいただきました。

青々としたとっても新鮮なきゅうりです。

しかもケースにいっぱい。

キュウリって、美味しいですよね。

キュウリは我が家の食卓には欠かせません。

いつもご飯を食べる前にキュウリや野菜のピクルスをいただきます。

これがまた美味しい!

同じもの食べて飽きないの? って聞かれますが全然!

それくらいキュウリが大好き。

そういえば孫の悠人もキュウリが好き。

切ろうとすると、切らないでほしいといって、丸かじりするのですから。

今夜はこの新鮮なキュウリで、ちょっと一口缶ビールでも飲もうかなぁ?

 

 

カテゴリー: 投稿 | Comments Off on きゅうりが美味しい!

充実したいちにち

私の、昨日いちにちのスケジュール。

朝、お知り合いのお客さまをお見送りしたあと、二胡の相棒が楽器を抱えて訪ねてきた。

月末の老人ホーム慰問と、那谷寺大茶会の練習の為です。

約2時間ほど真剣に練習を。

急いで昼食を取り、いつもどおりフラのレッスン、月曜日はフラの日なのです。

そしてフラのお友だちと(ゴルフの友でもある)、帰り道にゴルフの練習場へ行って、軽く100発ほど打って。

夕方は、着物こそ着ませんでしたがデスクワークが溜まっていて事務所でパソコンとにらめっこ。

仕事が終わった夜は、またいつもどおりゆーゆー館のスイミング教室へ。

フラを踊ってゴルフのクラブを振り回して、それでも足りなくて1時間半泳いできました。

二胡の練習を入れたら、今、私の生活のすべてが凝縮したいちにちでした。

なんと忙しい、けれどもなんと充実したいちにちだった事でしょうか!

 

 

カテゴリー: 投稿 | 2件のコメント