2011年 1―3月 冬メニュー

2011 1―3月 冬料理メニュー
resize4962.jpg 1.食前酒 料理長の気まぐれ食前酒
20090716_093.jpg 気まぐれな料理長、寺山の気まぐれな食前酒。
時には旅館の常識をくつがえすお酒が出ることも…


2.前菜 手作りオリジナルの3種盛り
20090716_134.jpg 特に女性に好評。料理長のセンスが光るチーズ豆腐。
売店のお土産売れ筋ランク、常に上位の料理長の特性イカの塩辛。
そして旬菜の和えもの。楽しい食事の始まりです。


3.造り 北陸来たらやっぱりコレ、鮮魚お刺身
resize4928.jpg 北陸の魅力、海の幸をご堪能下さい。


4.吸物 鶉の親子包み、道明寺仕立て
resize4939.jpg 鶉(ウズラ)のつみれと卵を道明寺粉で包みました。
ウズラの肉は本来さっぱりしてますが、コクのあるいいダシが出ます。
寒い冬で冷えた体を温めてくれる逸品です。
※道明寺粉…桜餅などによく使われるもち米のようなものです


5.主皿 メインを飾るにふさわしい、相性バツグン3品セット
resize4954.jpg 焼物 …メインと言えばはずせない一品、和牛ステーキ
口直し…さっぱりとお口直し、ブロッコリーのムース
蒸し物…新しい感覚です、洋風茶碗蒸しのパイ包み


6.煮物 鰤大根のオリーブソテー
resize4931.jpg 冬の北陸を代表する郷土料理「ブリ大根」にひと手間加え、独自にアレンジ。
大根をオリーブオイルでソテーし、さわやかな風味をプラスしました。
料理人の愛情が感じられる創作郷土料理です。


7.食事 やっぱり冬はこれでシメる!カニの釜飯
resize4984.jpg これぞ、冬の釜飯の定番であり王道。
カニの旨みをご飯に閉じ込め、炊き上げたカニ釜飯の味わいはバツグン。
口中にその旨みが広がります。
目の前で炊きたてをご提供いたします。


8&9.汁物&香の物 赤だしとお漬物
_MG_99150116.jpg ごはんのお供にどうぞ。


10.デザート 最後はさっぱりしめくくり、フルーツデザート
20090428_027.jpg 旬のフルーツのゼリー寄せ。お腹にやさしいあっさりとしたしめくくりです。