それぞれの
山中温泉での
過ごし方

かの松尾芭蕉が愛でた、
日本三名湯にも数えられる歴史ある山中温泉

加賀温泉郷のひとつ山中温泉は、北陸観光の拠点である金沢からのアクセスが良い、かの松尾芭蕉が愛でた、日本三名湯にも数えられる歴史のある温泉です。
総ひのき造りの「こおろぎ橋」や、ユニークなS字型の「あやとり橋」、渓谷美が美しい「鶴仙渓遊歩道」、温泉情緒溢れる「ゆげ街道」など、山中温泉や周辺観光のおすすめの過ごし方をご紹介します。

金沢観光
と温泉旅行

「北陸の観光の中心である金沢と北陸の有名温泉地である山中温泉を両方楽しめる」北陸観光が初めての方にオススメのコース

北陸新幹線の開業以来、金沢は東京から2時間半とアクセスが良くなりました。
国内、海外問わず観光客も増えて賑やかになり、金沢市内の宿泊施設での予約は難しくなりつつあります。
お花見久兵衛のある山中温泉は、金沢から電車で30分程の「加賀温泉駅」にあり、観光に行くのならやっぱり温泉旅館に泊まりたいというお客様に多くご利用頂いています。

普段とは違う
温泉女子会

「普段とは違う女子会を計画したい」「仲良しグループで旅行に行きたいけれど遠出は難しい」という方にオススメのコース

お花見久兵衛のある山中温泉は、金沢から車で1時間程の距離にあります。
金沢在住の方であれば、週末、香林坊や片町で友人たちとお食事をするような感覚で、本格的な温泉旅行を味わえます。
金曜日の定時後(もしくは1時間程早退)でも夕食に充分間に合う距離ですので、夕食にお酒、温泉に岩盤浴、そして寝る前のおしゃべりなど、美食と美肌の愉しい一時を過ごすことができます。

里帰り
親子三世代旅行

「実家でのんびりもいいけれど、親孝行も兼ねて三世代温泉旅行」をお考えの加賀市近辺がご実家のお客様にオススメのコース

知っているようで意外と知らない「地元」の温泉に気軽に行ってみるのもちょっとした気分転換にもなります。GWやお盆など帰省の際は、「のんびり過ごしたいけれど、兄弟家族全員が揃うと手狭」、「実家に泊まると、奥様もご両親も気を使ってしまい、ゆっくりできない」ということもあると思います。そのような問題は、親孝行も兼ねて実家近くの温泉旅館に泊まる地元の三世代旅行で解決できます。

Comments are closed.